Monthly Archives: 5月 2013

かわいいお客様

お散歩によい季節、我が家には、毎日、かわいいお客様がお散歩の途中に寄ってくれます。
Nちゃんは、オカリナたぬきさんがお気に入り、いつもたぬきのお鼻を、「よしよし」と撫でてくれます。
ななちゃん
Kくんはお水が大好き、川のせせらぎの音がするメダカ池がお決まりのコースです。
今日は暑いので、桜の木陰でちょっと一休み。
かずまくんとななちゃん

スイトピー

スイトピーはかわいい花です。私の大好きなお花。今年はいろんな色のスイトピーが咲きました。
スイトピー花瓶
真っ白のビバーナムとバイカウツギ、紅色のハコネウツギ、ピンクの斑入り葉ウツギをいっしょに生けました。
ウツギとビバーナム生け花
五月はお花がいっぱい、目移りしてしまいます。

いちごとえんどう

今晩の食卓用です。
いちごとえんどう
いちごが色づきました。昨日ひっくり返しておいたので、裏側まで真っ赤、甘~いイチゴ、今晩のデザートです。
スナップエンドウも取れました。おみそ汁にします。レタスはグリーンウェーブ、冬からずっと収穫し続けていますが、もうそろそろ終わり、代わりにこれからはヘビーリーフが取れるでしょう。
いちごもエンドウも、成り始めると早い、毎日どんどん取れるので、忙しいです。
昨日は、スイカ、メロン、カボチャなどの苗を植えました。スイカは積算1000度前後で甘味が出てくるそうです。楽しみ~。
温室横の畑には、数日前に、葉もの野菜の種を蒔きました。春大根、ラディッシュ、ホウレンソウ、レタス、小松菜、チンゲンサイ、ニンジン、水菜、春菊・・・。もう芽を出しています。
夏野菜の、トマト、トウモロコシ、ナスなども種撒きし、芽が出たので、今日、ポットに植え替えました。
野菜もいろいろあるミネモリサンチ、取れたての野菜は、うまいですよ~。

ネームプレート

ミネモリサンチの看板を描いてくれたCちゃんが、今度は花木園の木々のネームプレートを描いてくれました。
素敵なレタリング、ホルンやルゥ、クロちゃんの表札も描いてもらいました。
ホルンもお気に入りです。

ホルンの名札
名札

バラが咲きだしました

一足早く咲くのが、黄色のモッコウバラ。昨年は花芽を切ってしまい、上手く咲かせることができませんでした。
今年は名誉挽回、ほら、こ~んなに。
モッコウパラ 黄
白のモッコウバラも咲き出しています。白と黄色のアーチの間には赤いツルバラが、たくさんのつぼみを付けています。
花畑では大輪、中輪のバラも咲き出しました。一年の中で最も花に溢れる季節です。
バラ
バラ 赤
花木林ではビバーナムが花盛り、この前で写真を撮ると花に囲まれたように見えますよ。
ビバーナム大 ビバーナム
カモミールもいい香り。エニシダもたくさん花をつけています。

カモミール エニシダ
林の中には野生のナルコユリも立派です。
ホウチャクソウ
バラとカスミソウでブーケを作るもよし、お茶席風に野の花をいけるもよし。
私は、玄関にカキツバタを生けてみました。どうですか?
カキツバタ

田植え、無事完了

五月は田植えの時期。
我が家は芽だし機を使わず自然に芽が出るのを待つので、田植えが村の中で最も遅くなります。今年は4月に寒い日が続き、「苗が霜にやられた」と言う声が多く、田植えが終わったまわりの田でも、先が黄色くなった苗をよく見ます。昨年も天候不順で苗作りが難しかったので、教訓を生かし、我が家では今年、温室内でのプール栽培で苗作りをしました。おかげで温度管理もうまくいき、霜にもやられずに最高の苗ができました。しっかり根が張り、高さのそろった苗です。
苗1
根がしっかり張っているので、こんな積み方もできるんです。
苗2

最新の田植機のおかげで、とてもスムーズに田植えができました。
 田植え1
上方に見えるのが我が家。家の目の前の田んぼなので、水の具合も苗の様子もよく見えます。
田植え2
このまま順調に育てば、今年もおいしいお米が取れます。九月の稲刈りまで頑張ります。
みなさん、お米、買って下さいね。

 

5月の花々 part2

斑入りナルコユリ。去年までプランターで窮屈そうだったので、バラの根元の地面に移植してあげたら、ほら、こんなにのびのび。
IMG_0865
今年はなかなか暖かくならず、山を彩る野生の藤も、いまごろになってやっと紫が濃くなりはじめました。
去年まで杉森で見えなかった花畑の東の森の中に、大きな藤が。
IMG_0868
こんなにたくさんの藤があったなんて知りませんでした。
IMG_0869

ガレージの壁画に溶け込むように、ホウチャクソウが咲いてます。
IMG_0866
もうチューリップはおしまい。最後の花が散る前に花瓶にさしました。まだいくつかあります。いかがですか。
IMG_0870
おまけ。
おかあさんうさぎのオリオンが亡くなりました。9歳という高齢。ひとりぼっちになってしまったくろちゃん。
寂しくないように、毎日、小屋から出して散歩させてあげることにしました。でもまるで野ウサギですね。
IMG_0872

ウマたちとの物語

先日我が家にウマ子さんと共に滞在してくれたウマたち。林の中でウマたちとランチした時の写真です。
シロ君と添い寝するTちゃん。それをやさしく見つめるブチくん。まるで物語の中の1シーンのようです。
IMG_2091

Aちゃんにやさしく寄り添うシロ君。子どもの頃読んだ童話『もの言う馬の首』の、ファラダとお姫様みたい。 IMG_2098

ウマたちにもおやつ。食べるシロ君以上に幸せそうなMさん。
IMG_7035

近くのメタセコイア並木までお散歩。いい季節です。
IMG_7209
シロ君ブチ君ありがとう。
昨日も「おウマさん見せて」と我が家を訪れた小さなお客さんがありました。「ごめんねぇ。もうおウマさん、お家に帰っちゃったの」と答えましたが、シロくんたち、大人気です。またぜひ来てくださ~い。

五月の花々

今年は五月になってもまだ小寒い日が続きましたが、花々はどんどん咲いてきました。
ツボサンゴはかわいい赤。花梨の花はピンクの小花。
ツボサンゴ カリン花
キンセンカは鮮やかなオレンジ、タイムの花は薄紫の絨毯のよう。
キンセンカ タイム
黄花シャクナゲは明るい黄色、ハクロニシキの芽もピンクに色づきはじめました。
黄花シャクナゲ ハクロニシキ
バラも大きなつぼみを付けています。ブルーベリーも花盛り、今年もたくさん実るでしょう。
バラつぼみ ブルーベリー花
モッコウバラもた~くさんつぼみを付けています。花が咲くのが楽しみです。ラナンキュラスは豪華です。
モッコウバラ ラナンキュラス
ワスレナグサは花盛り。
ワスレナグサ
これからいろいろなお花がいっぱい咲いていきます。

カスミソウ、トルコキギョウ、トラノオなどの花苗をポットに植え替えました。ジニア、ソラナム、ダリアなどの種蒔きをしました。
ちゃんと育ってくれて、きれいな花を咲かせますように。

旬の山菜、いかがですか

春はどんどん季節が移っていきます。
旬の山菜も、ちょっと油断してるともう時期を逃してしまいます。
そうなったらもう来年までおあづけ。
食べ頃の山菜、今がチャンス、いかがですか。

1 三つ葉
   自生なので香りも味もスーパーで売ってるのとは比較にならないほど強くて、爽やかさの塊みたいな味です。
2 ウド
   やわらかくて歯ごたえサクサク。酢味噌和えがおすすめ。まさに今が旬。早くしないと硬くなってしまいます。

 三つ葉とウド

3 フキ
   若い蕗は茎が柔らかく、すじをとらなくてもおいしいです。これからもまだ茎が伸びるので、そんなに焦らなくても大丈夫。

フキ

他にも、おひたしにするとおいしいシャク(セリ)もあります。


Fatal error: Call to undefined function twentytwelve_content_nav() in /home/users/0/main.jp-minemorisanchi/web/wp/wp-content/themes/twentytwelve/archive.php on line 52