Monthly Archives: 7月 2013

オクラの花、夏です

オクラはかわいい、三角の実も、きざんだ星形も、お花もきれい。成長がとっても早く、毎日目が離せません。夏を乗り切るねばねばパワー、いかがですか。
オクラ花

夏野菜の代表、なす。神奈川のSさんから、「茄子がきらいな娘が、送ってもらった茄子をたくさん食べたのは、ビックリ」と、嬉しいメールを頂きました。茄子は今が旬、いっぱい採れます。たくさん食べるには、お浸しがおすすめ。

お浸し
昨日、枝を切り戻し、秋茄子の準備に掛かりました。秋茄子もお楽しみに。

梅を天日干し

梅は、土用のこの時期に天日干しをします。晴れた日を選び、干して梅汁に付けてを三日繰り返します。急な夕立やカラスなどに汚されないよう、けっこう気を遣います。
ホルンと梅

お日様に当たって乾いた梅は、きれいな赤色に染まっていきます。紫蘇もいっしょに干して、ゆかり粉にします。
梅乾し

かぼちゃ、まくわ、メロン収穫しました

家から少し離れた、お寺の向こうにある畑には、ツルものの野菜を植えてあります。
サルに見つからないように、わざと草も刈らずにいた畑、偉いものです、しっかり実っていました。
黄色いマクワウリと、メロン。甘い香りがします。
 収穫 まくわ
カボチャもこんなに。まだ完熟してないものもありますが、べたべたに甘くないので、それはそれでおいしいのです。
収穫 かぼちゃ

食べ頃のを切ってみると、ほら、こんなにおいしそう。
いかがですか。みずみずしいうちに、ぜひ、めしあがっていただきたいな。
IMG_1268

 これは私たちが夕食後のデザートにたいらげました。後の種と皮も、ニワトリたちが喜んで食べてしまいました。

梅干し作り 紫蘇を入れました

塩漬けにしてある梅、きれいな汁があがっています。今年は全くザビも出ていません。いい調子。
庭や畑の紫蘇もだいぶ大きくなったので、収穫しました。
シソ1
洗って水を切り、むしった葉を塩でもみます。
しそ2
すると、きたない紫色の汁が出てきます。汁を搾って捨て、
しそ3
次に、梅のつけ汁をいれてもむと、ほら、
しそ4
こんな鮮やかな赤い汁がでます。私はこの色が大好き、初めて紫蘇をもんだ時、この鮮やかさに感動したのを覚えてます。
この赤い汁ごと、梅の中に入れておき、
しそ5
土用の晴れた日に、数回、梅を日干しにします。
干してカラカラに乾いた梅をまた汁につけ、・・・これを繰り返して、あの酸っぱい梅干しになります。
夏バテ防止には、この梅干しが効きます。今食べているのは、去年作った梅干し。塩分もしっかり補給できます。

モッツァレラチーズ?ができました

なかなか上手くいかないチーズ作り。今回は、簡単カッテージチーズだけでなく、ぐい~んとのびるモッツァレラチーズを試作。
まず、温度に注意しながら、温めます。
チーズ作り 温度計

凝固剤を入れて、しばらく置くと、ほら、固まってきました。
チーズ作り かたまりかけ

格子状に切れ目をいれてから、再度温め、しばらく待って
チーズ作り 格子

かたまりをくみ出して、お湯で練ると、・・・おもちのようにのびるはずだったんだけど・・・チーズ作り かたまり
「しばらく待つ」時間がとっても微妙。
今回は待ち過ぎたみたいで、あまりのびません。
でも塩味をつけたら、おいしいチーズになりました。
今回のチーズ講師のヤギオさん曰く、「味はともかく、舌触りがもっと滑らかにならないといけない」そうです。
再度、チーズ作りレッスンをしてくださるとのこと、次回は、ぐい~~~んとのびる、なめらか~なチーズができます、うん、きっと。

スモモジャム 一瓶300円 いかがですか

スモモ(プラム)がたくさん実りました。少し色づいたくらいが甘くておいしいのですが、果物は熟すのが早い、どんどん赤くなって酸っぱくなってしまいます。もったいないので、美味しいときに収穫して、ジャムを作りました。木の実の味のする、ちょっとワイルドなジャム。
白砂糖で作ったもの(300円)と、テンサイ糖で作ったもの(350円)があります。全部で25瓶も出来ました。もちろん防腐剤など無添加ですが、冷凍すれば日持ちします。
近くの方ならお届けもします。ご希望の方はメールか電話、または予約の備考欄でお知らせ下さい。
ぜひご購入お願いしま~す。

収穫ジャムスプーン
瓶の大きさはこれくらい。
収穫ジャム大
私が作りました。
収穫ジャム

今、ミネモリサンチではナス、キュウリが毎日収穫可能。とれたて新鮮をどうぞ。1かご500円です。
収穫ナスキュウリ

収穫済みのジャガイモ(キタアカリ、メークイン、インカの目覚め)とタマネギも購入できます。
収穫タマネギ
収穫ジャガイモ

自慢のトウモロコシは7月26日頃に収穫予定。とれたて、生のトウモロコシをぜひ食べていただきたいです。おいしさと甘さにびっくりしますよ。

ヤギの乳搾り 初めての体験 

チーズ作りに再挑戦、今度は乳搾りからさせてもらいました。
朝五時にヤギ小屋に。ちょっと道を間違えて遅れてしまい、ウマコさんはもう2頭の乳搾りを終えてました。
私も早速乳搾り台に。
乳搾り1

ヤギによって乳房も様々。この子は乳首も長くて絞りやすい。

ヤギの乳房

この子がホルンのお母さん。茶ベージュの背中と黒い模様があります。他の山羊たちにいじめられているんだって。
そう言えば、他の白ヤギたちはいじわるな中年のおばさんみたいな顔してる。ほら、乳搾り台の上からのぞいてます。

乳搾り4

ホルンのママは上品な美人。負けないでね。
乳搾り3

絞った乳を、少し子ヤギにもあげます。この秋から雌山羊たちの夫になる男の子、ダンケ君。
 乳搾り6ダンテ
まだ甘えん坊で人懐っこい、かわいい子。口元に指を持っていくと、おっぱいと思うのか、チューチュー吸います。
ホルンもこんな子ヤギだったんだろうなと、もう、たまらないほどかわいく思えます。
乳搾り7ダンテ

さて、目的のチーズ作り。今回もまた同じ結果に。あ~あ。何がいけないのかなぁ。
ま、パスタにかけたら、相変わらずとてもおいしかったのですが。
乳搾り10パスタ

実は、今回は、カッテージチーズだけでなく、本格的なチーズ作りもヤギオさんに見せてもらいました。
酢なんかじゃなく、専門的な凝固剤を入れて作るもの。完成まで何日かかかるそうです。
 乳搾り11
乳搾り8やぎおさん

私もヤギTで頑張りました。
乳搾り9ヤギT

背が高いヤギオさんは、天井の低いキッチンでは、まるで巨人。でもとてもやさしく教えてくださいました。
凝固剤をいれた鍋は動かせないそうなので、次回は我が家で作ってくれるとのこと。楽しみです。
乳搾り12やぎおさん

ヤギの乳搾り、チーズを作りました

ホルンのお母さんたちのミルクでカッテージチーズ作りに初挑戦してみました。
パスタ
ウマコさんが届けてくれたミルクを温め、酢を入れて固まるのを待ち、

乳搾り13うちで

ふきんで漉して

乳搾り14うちで

チーズをとります。

乳搾り15うちで
ふわふわのほのかに甘い、おいしいチーズが出来ました。
が、大成功とは言えません。チーズが細かすぎて、うまく絞れない。
「再度挑戦してみよう」と、ウマコさんとパスタを食べながら約束しました。

沖縄でダイビング

農作業の合間を縫って、沖縄でダイビングしてきました。
はじめてギンガメアジのトルネードを見ました。すごかった。400~500匹いたそうです。
ギンガメアジ
同じチームのKさんと比べると、群の大きさがわかります。
自称「酔っぱライダー」のKさんも、トルネードを見たのは初めてだそうです。
アジとkさん
カラフルなチョウチョウウオも群れていて、夢のような世界です。
チョウチョウウオとkさん
あの、有名なナポレオンにも会いました。
ナポレオン
目玉がギョロっと動き、迫力です。
ナポレオン大

おみやげに、南国のお花を買いました。
プルメリア。レイに使う良い香りのお花が咲くそうです。
プルメリア
ドラゴンフルーツも。お花は月下美人みたいで、食べられるそうです。もちろん実も。
ドラゴンフルーツ
大事に育てようと思います、楽しみです。

馬でお散歩

ウマコさんが、初夏の野営地から明後日引っ越します。とても素敵なお散歩コースがある所なので、引っ越し前にお邪魔しました。
山に入る道をワンコちゃんがちゃんと先導します。

ウマコさん1
偶然にも、途中で昔の知り合いSさんに再会。「峯森さん、いい暮らしをなさってるんですってね」
そうなんだ、私たち、とても良い暮らしをしてるんだ♪♪
なんか、嬉しくなりました。ありがとう、Sさん。ぜひ「良い暮らし」の「ミネモリサンチ」へ遊びに来て下さいね。

ウマコさん2 

 青もみぢのトンネルを抜け、

ウマコさん3

吊り橋を渡り、

ウマコさん4

お散歩の後は、水浴び。気持ちいい~とシロ君。

ウマコさん8 ウマコさん7

ブチ君はホースから水を飲めます。すごい。

ウマコさん9 ウマコ サン10

楽しいお散歩を終えて、帰る時、ワンコちゃんが鳥居の下で見送ってくれました。神様のお使いみたい。
ウマコさん11


Fatal error: Call to undefined function twentytwelve_content_nav() in /home/users/0/main.jp-minemorisanchi/web/wp/wp-content/themes/twentytwelve/archive.php on line 52