Monthly Archives: 8月 2013

冬野菜の準備

トウモロコシを収穫した後の畑、牛糞と油粕をまいて耕しました。
畑
冬野菜を植える予定です。苗を植え付けるまでは、鶏さんたちの遊び場です。

3日前にポットに白菜の種をまき、芽が出てきました。
大根の種蒔きは、もう少し涼しくなってからです。
丈夫な苗を育ててから、大事に植え付けます。

神戸のSさん、仲良しご夫妻

神戸からSさんご夫妻が我が家を訪れてくださいました。
s6

台風接近で天候が心配だったのに、雨も降らず、またギラギラの日照りでもなく、畑や花木林をのんびり楽しんで頂けました。
山がお好きというSさん、冬の赤坂山にも登ったことがあるそうです。
s1
畑で野菜を収穫、オクラを生でかじって「おいし~い」。
s4
温室内でも、キュウリを収穫。
s3
「あ、カエル」とドラゴンフルーツの上のアマガエルを撮る奥様。
s2
花畑では、お好きな花を摘み、
s5
ホルンには柿の葉をやり、
s7
ランチに、ヤギミルクチーズ入りパスタも食べていただきました。

Sさんは、子どもの頃よく、ヤギミルクを飲んでいたそうです。
神戸からはるばるマキノまでおいでいただき、
しかもお土産に、お菓子や、お手製の桃とブドウのジャムまでいただき、ありがとうございました。
ジャム、とてもおいしかったです。

また、赤坂山に来られる時には、ぜひこちらにもお立ち寄り下さい。
楽しい時間をありがとうございました。

トルコギキョウ生けてみました

去年の秋に種をまいたトルコギキョウ。寒い冬もちゃんと保温してあげたのに、なかなか芽が出ず、やっと出てもなかなか伸びず・・・。
でもなんとか咲いてくれました。
花1 花
玄関に生けてみました。
来年はもっと上手にそだててみようと思います。

暑さが少し柔らいで、夏ばて気味だったお花たちも元気を取り戻します。
センニチコウやアンゲロニアなど、切り戻してまたたくさん咲いてもらおうと思います。

枝豆 穫れました

暑い暑い夏のお日様をいっぱい浴びてそだった枝豆、やっと収穫です。
雨が全く降らず、心配したけれど、ちゃんとしっかり実ってくれました。
花3 花4
普通の枝豆と、茶豆の2種類。茶豆は普通のにくらべて、こくがあり、まめまめしい味がします。
いかがですか。

先日お野菜をお送りしたMさんから、嬉しいお便りをいただきました。

 「ピーマンを生まれて初めて生でかじりました。
 苦みなんてどこに?
 むしろ甘かったです。
 私も夫も2日連続で生ピーマンを楽しみました。
 美味しいものは甘いんですね」

ピーマンもシシトウも、これからもまだまだ実ります。

暑さが一段落して、朝夕少し涼しくなりました。
もうそろそろ次の野菜の準備。
今日は、ブロッコリー、白菜、キャベツ、ラデイッシュ、小松菜、チンゲンサイ、水菜、ターサイなどの種蒔きをしました。
菜ものは3週間後くらい、その他は10月に収穫予定です。
ぜひまたご注文下さい。

新美南吉の故郷、半田市からのNさんご夫妻

愛知県知多半島の半田市から、Nさんご夫妻がはるばる我が家に来て下さいました。
Nさんは、ご自分の畑で野菜を育てているそうで、農業談義が弾みます。
奥様とお花を摘んだり
2 3
ホルンと遊んだり、
1

ランチはいつものトマトパスタ。
Nさんはヤギミルクのチーズを「おいしい」とたくさん食べて下さいました。
4

偶然にもS君が、野菜やお花の種をたくさん持ってきてくれました。
Nさんたちも私たちも、まるで女子高生のように嬌声をあげながら、お気に入りの種を選びました。

我が家のお米も買って下さったNさん。
とても楽しい一日をありがとうございました。
ホルンも 「メエ~~」(かわいがってくれてありがとう。また来てね)と言ってます。

装蹄師さん、Kさん、Nさん 夏のある日のお客様

朝9時
乗馬クラブや馬を飼っているお家を回って蹄鉄を打つ装蹄師さん、我が家のお米を買いに寄ってくださいました。
馬の蹄を熱した蹄鉄に合わせて削り、クギで打ち付けるというプロフェッショナルなお仕事。すごい。
もう既に2件3頭の蹄鉄を打ち終えて、お仕事の後、ちょっと一服。
k1
ヤギのホルンの足裏も見て下さり、「大丈夫」と。プロに見てもらえて、ラッキーでした。

11時
奈良にお住まいのKさんご一家。
お嬢さんがホルンを「かわいい~」
ありがとうございます。
k2
ホルンもきれいなお姉さんが大好きです。

13時
長浜のNさん。子どもが1歳の時、新米ママだった私共々、ホントにお世話になった方です。
なんと十数年ぶりにお会いしました。やさしいお顔も穏やかな話し方もそのままで、懐かしい。
k3
暑い中、一緒に畑で収穫したピーマンやシシトウなどを持ち帰って頂きました。
今度は、私たちが長浜のお宅にお邪魔させて頂きますね。

お客様が来て下さるのは、ほんとに有り難いです。

東京からのお客様

いつもお米や野菜を買って下さる東京のIさんが、なんと、はるばる我が家を訪ねて来て下さいました。
うれし~い。
今まではお電話の声だけで、今回お初にお目に掛かるので、ちょっと緊張。
でも、想像通りの、気さくなやさしい方で、これもうれし~い。
i1
ホルンもちゃんとご挨拶。
i2
温室でアマガエルの写真を撮るIさん。
カエルもちゃんと、葉っぱの上でご挨拶。
ピーマンやシシトウ、オクラなどを収穫。お宅までお持ち帰りして下さるそうです。
郵送だとどうしても翌日になるので、その日のうちに食べて頂けるのは、これも、うれし~い。
最後に、記念写真。
i3
Iさん、遠方までお越し頂き、ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

恒例、夏のBBQ  59歳から17歳まで、30名以上 

歴代の卒業生たちが、30人以上も参加してくれたBBQ。
幹事のK君、お疲れさま。
早くから来て準備してくれたS君T君EさんCちゃんご苦労様。
 b1 b2 b3 b4 b5 b6 b7 b8 b9 b10 b11 b12 b13 b14 b15 b16 b17 b18 b19 b20 b21 b22 b23 b24 b25 b26 b27b28

大切な休日をBBQに来てくれたみんな、ありがとう。
何年経ってもこうして集まってくれる、「ホントに有り難いね」と清三郎と話しています。
諸般の事情で参加できなかった方たち、次は、年末か正月の鍋パーティーだそうですよ。

ヤギの乳搾り&ウマでお散歩 妹と

浜松の街中で暮らす妹は、「なんにもしない贅沢」をするために、時々ウチに来ます。
今日は、朝4時起きで、ヤギの乳搾りに。
乳搾りベテランのウマコさんに教えてもらい、
なん6
初体験。
なん7
頑張りましたが、けっこう力がいる仕事、一匹で手が痛くなってしまいました。
絞った後は子ヤギのダンテ君と戯れ、
なん8
かわいいと大喜び。
なん9

次はシロ君たちとお散歩。
なん10
まず鞍を付ける前に仲良くなって、
なん14
お花の咲く山里の道をお散歩。
なん16
帰る途中、山からわき出る「??名水」(名前を忘れちゃった)で喉を潤します。
甘くておいしい水でした。
なん15
ウマたちにも。小さな樽に長い顔を寄せて、仲良く水を飲むシロ君とブチ君。
うふ~ん、かわいい~。

実は、お散歩前にこんなことが。
なん13
すごくプロっぽい軍手でしょ。
ウマの蹄鉄を打つクギです。シロ君たちの蹄鉄がゆるくなっていたため、補強してくれたウマコさん。
なん11
足の裏からクギを打ち、
なん12
蹄の上に出てきたクギの先端を切り、しっかり曲げておきます。
クギを打つ間、しっかりウマを押さえておくように言われた私は、とても緊張しましたが、無事打ち終えてほっとしました。
蹄鉄打ちまでできちゃうウマコさん、すごい。

ナン、でかっ!

インド料理RAJU。以前インド風チーズ、バニールの作り方を教えて頂いたお店。
今日は実家から遊びに来た妹と一緒に、ランチに来ました。
でっかいナンにびっくり。お店の入り口にあるオーブン?で焼いてくれます。
なん1 なん2
焼きたてナンはお~いしい。夜は、ランチよりさらにナンが大きくなるそうです。

夜は、ウチの庭でバーベキュー。
なん5 なん4 なん3
素敵な夜でした。
さそり座、白鳥座、北斗七星・・・。夏の第三角もきれいに見えました。


Fatal error: Call to undefined function twentytwelve_content_nav() in /home/users/0/main.jp-minemorisanchi/web/wp/wp-content/themes/twentytwelve/archive.php on line 52