Monthly Archives: 6月 2014

カエルくんのお部屋

玄関においた鉢植えのカラーの中に、こんなお客様が。
カエル花
やっと待望の雨が降ったから、嬉しいんだよねぇ。
お気に召したようで、朝から夕方までずうっとここに居てくれました。
 
夜、テレビを見てたら、デッキの下に、
カエル家
あらら、君もいっしょに見たかったのね。
かわいいカエル君たち、虫をいっぱい食べてね。

虫は虫でも、この子は食べないで。
カゲロウ
マーガレットのつぼみにとまる、カゲロウ。
カゲロウには口が無い。
それを知ったのは高校の頃。
この世に「食べる」ことを捨てた生物がいる。
衝撃だった。
カゲロウ空
短い短い命のカゲロウ。
空といっしょに写してあげた。

クレソンのサラダと、銀河高原ビール

取れたてクレソンの若葉。
新聞のレシピに、「クレソンとニンニク、ベーコンのサラダ」が載ってた。
作ってみました。
もちろん、ニンニクもとれたて。小さいけど、香りは強い。偉いよ、君。
ビール
ベーコンの油とオリーブオイルが柔らかく、強いクレソンとニンニクに合う。
う、うまい。

さらに、今晩のお楽しみは、銀河高原ビール。
うふふ。大好きなんだ、これ。
近くのお店に売ってないので、なかなか手に入らない。
今晩飲めると思うだけで、今日一日頑張れたもん。嬉しい。

と、アジの干物。
清三郎が釣ってきたアジを干物にしておいたのです。
干物大
天日干し。
ひもの
野良猫に取られないよう、ウコッケイたちが番人。
これも、絶品。
春菊のお浸しを添えて、贅沢な夕飯でした。

梅の実、収穫しました

暑い夏に最適、甘酸っぱい梅ジュース。
毎年、ウチの梅の実で作ります。
7
まずは、収穫。
梅の木は、ホルンの柵の中。手伝うのか、邪魔するのか・・・。
8
これだけ穫れました。
6
今年は少ない。
だけど、黒い斑点も無く、きれいな実です。
さっそく、ジュース用に氷砂糖につけましょ。
梅干し用のは、既に、昨日塩漬けにしました。

4
これは、梅の実でなく、スナップエンドウの豆ご飯。
スナップエンドウは、今年はもうお終い。
育ちすぎた最後の実を鞘から出してくれたのは、遊びに来てくれた卒業生たち。
おかげで、おいしい豆ご飯が食べられました。
お客さんに面倒な仕事させて、食べるのは私たち。
いいねっ。

カルガモご夫妻と田の草取り

ペアのカルガモ。
5
ウチの田んぼで毎日見かけます。
よその田はもうすでに苗が育ち、水を抜いていますが、
ウチの田はまだ深水。
だから、カルガモが泳いでいます。
防草になるので、有り難い。
頑張れ、カルガモご夫妻。大歓迎だよ!

田の雑草、オモダカ。
10
これが蔓延ると、苗の栄養を取られちゃう。
9
泥田に足を取られながら、オモダカを抜くのは、たいへん。
11
山の斜面に、村人みんなで植えたアジサイが花盛りです。
12
山際の田の下は、ホルンの柵の中。
頑張る清三郎を、ホルンも見守って(?)ます。

夏野菜、採れ出しましたよ

ズッキーニが、ほら。
3
もう食べられるそうです。今晩さっそく試食。初物です!
キュウリもどんどん採れ出しました。
11
ご注文、よろしくお願いします。

カボチャはまだこんな。直径2センチほどの玉。かわいい。
4
トマトももうすぐ。今年はいろいろ種類を植えました。
これは「アイコ」。細長いのが特徴。
10

カモミールも収穫しました。ティーなどにできるよう、乾かして保存。
夏のイライラ気分も、良い香りで解消してくれそう。
 12
バラの花びらも。ポプリを作ってみようと思います。
13
バラジャムやローズソルトもできるらしいんだけど・・・。

ご好評いただいたグミやスモモのジャムが、今年はできません。
天候不順のためか、グミもスモモも、数えるほどしか成りませんでした。
残念。
でも、ブルーベリーは元気。どんどん色濃くなっています。

雨が降りません

各地で大雨のニュースを聞くのに、ここでは全く雨が降りません。
雨雲が琵琶湖の北だけ除けてるみたい。
水
そこで、清三郎特製のスプリンクラーが大活躍。
0
花畑に植えたフウセンカズラやコットンなどの苗たちにも、たっぷりお水が届きました。
以前、屋根雪を溶かそうと、テレビアンテナの台で作ったスプリンクラー。
いつも温室の横に置いてあって、「ああ、邪魔っ」と思ってたことを謝ります、ごめん。

山の畑には、大きなタンクで水を運んで、ナスやトマトに撒きました。

2
梅雨時に野菜に水撒きなんて、初めて。

山際の村の中でも、いちばん山に近いウチの畑。
サルの被害もいちばんに受けてしまうので、
5
電柵で守ってます。
カボチャ、サツマイモ、ジャガイモ、ズッキーニ、トマト、ナス、アーティチョーク・・・・。
みんな、頑張れ!サルにも、空梅雨にも負けるなよっ。

6月はあじさい、ブルーベリーもそろそろ

6月はやっぱり紫陽花。
ガクアジサイ
水色や
青あじさい
白、青など、
シロアジサイ
様々のガクアジサイや、
ピラミッドアジサイ
白いピラミットみたいなカシワバアジサイも。

ブルーベリーも色濃くなってきました。
ブルーベリー
食べ頃です。おいしいよ。

ユリも花盛り。
ユリ
今年はつぼみをたくさんつけました。
ユリピンク
カサブランカは、これからです。

色鮮やかだし、家に飾ると豪華です。

こんな花々も。
ヒペリカム バラ ニゲラ
ニゲラの種、面白い形。
ヤマボウシ
ダリア スモークツリー
キャットテール 
アリウム ウメモドキ

カモミール
カモミール。花びらが沿ってきたら採り頃。
カモミールティーや香り袋に。

ミネモリサンチはお花がいっぱい、どうぞ摘みにいらしてください。
キュウリなどの夏野菜もそろそろ穫れ出しました。ご利用下さい。

ホタル観察会

村の小川の橋の上で開催された、6月恒例のホタル観察会。
今年は雨も少ないし、あんまりいないなぁ、数えても20匹くらいかって思ってたら、、
なんと、
午後8時過ぎたら急に光り出して、
100匹以上がふわふわと・・・。
川沿いに、まるで光りの帯。
しかも、今年のホタルは大きい。
でも、残念ながら、写真に撮れない。
一匹だけ家に連れて来ちゃった。
-q.
玄関の廊下で、かろうじて撮影。
短い命のホタル、撮影後はちゃんと外に放してあげました。
ウチの池でも棲息してくれるといいな。

村では、ホタルの出たのを見てから、川の草刈りをします。
おかげで、ホタルはずいぶん増えました。
この森西区では、村人たちみんなでホタルを大切にしています。
いい村でしょ、えっへん。

ダイビングの宮田先生、乗馬もガラスも上手!!

ずっと沖縄のダイビングでお世話になってた宮田センセ。
少女
いつかウチにも遊びに来てとお願いしてて、ついに、はるばる来て下さいました。
花摘み
お花zを摘んで、
アレンジ
アレンジに挑戦。

海の中では、それは頼もしく、俊敏なセンセ。
「陸ではヘタレです・・・」って言ってたけど、いえいえ、ご謙遜。
山
乗馬だって、とてもお上手。
川
下半身がしっかりしてるからだって、ウマコさんがほめてた。
おそろい
シロくんとおそろいの髪型で、どう?

吹きガラスにも挑戦。 
ガラス4 ガラス3 ガラス2 ガラス1
素敵なコップができました。
ガラス完成
夜は焼き肉。猪肉をヤギオさんが持ってきてくれました。
みんな
長浜地ビールでご機嫌。
ふたり
ウマコさんと腕相撲。審判はルゥ。良い勝負でした。
腕相撲

ダイビングはこれからがシーズン。
超多忙な季節を前に、貴重なお休みを、ウチで費やして下さって、ありがとうございました。
イグ
気をつけてお帰り下さいね。
おかえり
ワンコちゃんとウマコさんが、送ってくれるって。

また次は、秋に。
あ、その前に私たちがダイビングに行きます。
よろしく。

次は、夏のバーベキューだよっ!

昨日は第40回合同発表会。
演劇部や吹奏楽部の0Bたちも、みんな鑑賞しに来てました。
ついでなのか?、そのまま我が家に寄ってくれたのが、7人。
s1
急ごしらえの夕食だけど、おいしいお酒の手みやげもあり、楽しい宴会に。
s2
いかがわしいわけではありません。
ビーフジャーキーを取り合ってるのです。

次回は、夏休みのBBQで会いましょう。

 


Fatal error: Call to undefined function twentytwelve_content_nav() in /home/users/0/main.jp-minemorisanchi/web/wp/wp-content/themes/twentytwelve/archive.php on line 52