Monthly Archives: 7月 2014

黄色いトマトピューレ

黄色いプチトマト、イエローペア。
たくさん採れたので、これだけでピューレを作ってみました。
5

作り方は、
お鍋にイエローペアを入れて(これで完熟、ちょっと実をつぶして)、
1
弱火で焦げないように煮て(水は入れず、トマトの水気だけ)柔らかくなったら、漉して種と皮を取り、
2
さらに煮詰めて、
3
できあがり。
4
冷めたら、瓶に詰めて、冷蔵庫で保存。
今日は、ポークステーキソースにしてみました。
黄色いのに、濃厚なトマト味。不思議。
イエローがきれいです。

材料はトマトのみ。
パスタソースや、肉や魚のトマト煮などに使えます。
1瓶600円。いかがですか?

懐かしいMさんが・・

Mさんがお友達とご来訪。
私がまだ若い二十代のセンセイだった頃、生徒会役員で活躍してくれたMさん。
かわいい女子高生だった頃の面影が、ほら。
10
拙作のガラスも気に入ってくださって、箸置きや大鉢、一輪挿しを。
9
花畑でお花も摘んでくださいました。
2
オリエンタルリリーや、
4
ケイトウ、
5
ブットレア、
3
フウセンカズラもかわいいって。
6
温室内では、トマトを。「甘~い」って。
7
温室内に地ばえしたヒマワリを見て、
「こんなおっきいの、久しぶり~」
8
ピンクのオクラも採って下さいました。
オクラってすぐ大きくなっちゃうのでも助かります。
1
ホルンにも、ルウやウコッケイにも会ってくれました。

お花や野菜、新作の梅ジャムもご購入いただき、
ありがとうございます。

懐かしい方々がこうして訪ねてくださり、
あの時の思い出とともに、これからの新しいお付き合いが始まる。
嬉しいことです。心から、有り難いと思います。

今日の釣果

早起きして釣りに行った清三郎。
今回の釣果は、アジ10匹(けっこう大きい)、太刀魚1匹、ヒイラギ15匹ほど。
捌き名人のウマコさんにお願いして、こんな豪華なお料理になりました。
飯
アジのお刺身、アジのなめろう、太刀魚の塩焼き。
タチウオ
太刀魚もこんなに大きい。
ヒイラギの煮付けは明日の夕飯に。
全部おいしかったけど、なかでも、なめろうは絶品。
ウマコさんは、ネットでレシピを調べながら作ってくれました。
馬乗りだけでなく、お料理も上手!! 

夏野菜、た~くさん採れてます

長浜のお客様に配達するお野菜。
野菜
野菜3000円分の詰め合わせ×2パックのご注文。
トウモロコシ、ピーマン3種、インゲン、ナス、ズッキーニ、オクラ3種、キュウリ、
ジャガイモ4種、トマト6種、シシトウなど。
朝取りしたものを昼すぎにお届けしました。
ありがとうございます。

一昨日、ジャガイモの「キタアカリ」と「インカの目覚め」を収穫しました。
ジャガイモ
近々「グラウンドペチカ」と「アンデスレッド」も掘り出す予定。

夏野菜はどんどん大きくなっちゃう。
ナスもキュウリ、オクラも、一日採らないでおくと、
「あらら、たいへん」
ばかでかくなって、規格外に。
大きくてもおいしいのに、食べられないまま捨ててしまうのがつらい。

みなさん、ぜひご注文ください。
よろしくお願いします。

村の魚観察会

今日は村の「魚観察会」
村の中の川や用水路、メダカ池などはどんな生き物がいるのかな?
「環境保全会」係の清三郎が、各箇所に仕掛けておいた仕掛けには、
ほら、アブラハヤが。
f3
ほかにもドジョウや、もちろんメダカも。
アブラハヤもドジョウも食べられる魚だそうです。

ここ、メダカ池にも仕掛けおいたので、
f1
みんなで引っ張り上げてみると・・・どれどれ?
f10
ぬるぬるしてつかみにくい。
f9
イモリもいます。
イモリは、仕掛けの中で逃げられないと、窒息してしまいます。逃がしてあげよう。
f4
とんぼもいっしょに観察会。
8
アリが2匹で蜘蛛を運んでいます。
f6
サワガニもいました。
f7
元気なカニ。見てただけで、いじめてないのに、
カニがハサミを振り上げたかと思ったら、
f5
左のハサミが突然とれた!
みんな、びっくり!

お年寄りたちが「昔はようけいたんやけどなぁ」と言ってたボテ(タナゴ)は、
残念ながらいませんでした。
でも、
大人は小さい頃を思い出し、
子どもたちは魚と水でいっぱい遊び、
それぞれ楽しい時間を過ごしました。
お魚たちはみんな逃がして、じゃあ、解散~。
あらら、はーちゃんたち、お持ち帰りだって。
f2
お家の水槽でしばらく飼うんだって。かわいがってあげてね。

スモモジャム、できました

昨年秋に狂い咲きして、今年のスモモはほんの少~ししか採れませんでした。
数少ない上に、ヒヨドリに3個つつかれたし。
少ない実で大切に、ジャムを作りました。
j1
材料は、もちろん無農薬のスモモと砂糖だけ。
やさしい紅色で、甘さ控えめの味、いかがですか?

隣に写ってるのは、ガラスの新作です。
私が作ったのは「箸置きにもなる小さな花生け」
j2
ムラサキツユクサのお花を挿してみました。
清三郎の作は、一輪挿し。
j3
三日月のようなゆるいカーブです。

夏の沖縄へ、ダイビング

世間が夏休みに入る前に、ちょっと休憩。
で、沖縄へダイビングに。
マキノの山里から、海へ。
清三郎は今回で100回ダイブですぅ。パチパチバチ~。
d2
台風の後で、海は少し濁っていたけど、
その分、お魚たちに近づけた気がする。
d6
魚も気づきにくいのかな?
これは、みなさまご存じのカクレクマノミ。
d8
これもクマノミ。セスジなんとかクマノミ?
d7
カメキチというポイントにいるタイマイ。
d9
ウミウシ?ヒラムシ?
d3
これはちゃんと覚えましたよ、キスジカンテンウミウシ。
半透明できれい。こんなルームライトがほしい。
d4
お魚ペアとツーショット(スリーショット?)。
どこにいるか分かりますか?
d5
ほら。サツマオコゼ。2匹。しっかり岩に擬態してる。

アフターダイブでも、
d1
100ってキャンドル付きのケーキでお祝いしてもらつて、
幸せな清三郎です。

沖縄の本屋さんで、見つけました。
本
峰守ひろかず『絶対城先輩の妖怪学講座』
1~3巻もあって、4巻は平積み。うれしい~。
沖縄のみなさまも、よろしくお願いします。

小さなフラワーアーティスト Sちゃん

Sちゃん、3歳。
あいにくの雨だけど、こんなにかわいいアレンジができました。
    f1

お母さんのTさんより早く、何の迷いもなく、大胆にお花をさして
s2
どう?きれいでしょ。
s3
パパへのプレゼントにするそうです。

こちらはお母さんの作品。
s4
さすが。
s5
ラッピングもお花の色に合わせて、素敵なアレンジに。
お家の玄関に飾ってくださるそうです。

雨じゃなかったら、花木林でアジサイとかも摘んでいただけたのに。
Sちゃんの好きな、ピンクのお花、ニワフジやムクゲもあったのに。
ホルンとも遊んでもらいたかったのに。

ぜひ、またおいで下さいね。 
今度はパパも、ご一緒にどうぞ。
今日は温室のトマトやキュウリしか採ってもらえなかったけど、
畑では、ナスやズッキーニ、カボチャも。
芋掘りも楽しいかも?

天空のお花畑 ゆり園

お友達のウマコさんのお誘いで、箱館山ゆり園に行って来ました。
f5

まずはゴンドラで山頂へ。
f2
ワンコちゃんも「ペットチケット」¥510を買ってもらいました。
f4
私も、わんこちゃんと記念写真。
冬はスキー場になる広~い場所に、一面のゆり。
今はスカシユリが見頃、香りの強いオリエンタルリリーなどは、これからだそうです。f6
たくさん歩いて、山小屋でちょっと休憩。
f3
眼下には高島市が一望、竹生島も。
昨夜台風が通過した直後なので、まだ曇っていますが。

この後「わにカフェ」でランチ後、ヤギの引っ越しをお手伝い。
今年の春生まれた子ヤギたち。
もう~むっちゃくちゃかわいい~。ちっちゃ~い。
が、カメラの調子が悪く、写真撮れなかった。残念。
ホルンも、ウチに来たときは、こんなだったんだっけ。
ずいぶん大きくなりました。今もかわいいけど。
子ヤギたちの写真は、いずれまた。

動物バカついでに、
s2
ルゥとわんこちゃんのツーショット。
よその犬を怖がるルゥが、
s3
こんなに仲良し。やさしいわんこちゃんのおかげです。
s1
でも、散歩中、山からシカの鳴き声が聞こえたとたん、こんな凛々しい顔つきに。
「強く、やさしく、美しく」 タカラヅカみたいなわんこちゃんです。

ダース・モール(じゃがいも)とセニョリータ(ピーマン)

夏野菜が、どかどか採れ出しました。
まずはピーマン。こんなの。
ピーマン
丸いのが「セニョリータ」、細いのが「こどもピーマンピー太郎」
生でもイケます。もちろん普通のもありますが。

「島らっきょう」も収穫。
なぜか、ウコッケイたちも集まって来ちゃった。
らっきょ
この塩漬け、私は夏ばて防止に愛用してます。
沖縄料理の定番、天ぷらにしても美味。

じゃがいもは、お客様にお送りする分だけ掘ってきました。
じゃが
スターウォーズのダース・モールみたいな「グラウンドペチカ」
見た目はちょっとグロいけど、中身は黄色くて、すご~く美味ですよ。
他にも3種、
じゃがいも
上から「キタアカリ」「アンデスレッド」「インカの目覚め」
「インカ」は昨年も作って、お客様にも人気の品種です。
今なら、来ていただいたお客様にも、ジャガイモ掘りを体験していただけます。
土の中から、ごろごろ出てくるお芋、かわいいですよ。

夏野菜は、なり始めると早くて多い。
今、ズッキーニやキュウリ、ナスが、どかどか採れてます。
トマトもそろそろです。オクラも。
みなさま、どうかご注文お願いしま~す。

畑のカボチャは、今、こぶし大の実、これから大きく育ちます。
でも、ある日マリーゴールドの苗を植えた花壇に、
こんな芽がいっぱい出てきました。
カボチャ
これ、カボチャの芽。
刈り取った草などで作った堆肥の中に、カボチャの種も入ってたみたい。
遅ればせながら、これからでも育つかな?


Fatal error: Call to undefined function twentytwelve_content_nav() in /home/users/0/main.jp-minemorisanchi/web/wp/wp-content/themes/twentytwelve/archive.php on line 52