Monthly Archives: 2月 2015

お久しぶり、シロくん ♡

やっと雪も解け、春の気配がする。
今日は、ウマたちと久々にお散歩。
ウマコさんが誘ってくれました~♪
3
シロくんも、この冬初の外乗ですって。
6
ちょっとやせたみたいだけど、お尻は相変わらずセクシー。
1
ちゃんと急な登りもクリアして、しばし山の上で休憩。
7
青空にブチくんが映える。
8
シロくんは、笹よりも青草がお好み、 4
「ほら、ここにあるよ」 かわいい♥
2
わんこちゃんも、かわいい♥
わんこちゃんは、お散歩のボディーガード。
先を歩いて、シカやサルもしくは熊を追い払ってくれてる(らしい)
5
急な下り坂はすべりやすいので、ジグザグに歩く。
ウマは下りが苦手みたい。
11
帰ってから「やれやれ」と、くつろぐブチくん。
10
ヒトとイヌも、ゲルの中でくつろぐ。
9
シロくんがのぞきに来た♪
12
最後に、ウマコさんが、ブチくんに乗せてくれた。
鞍無しだよっ。
シロくんよりも背中がとがってるけど、
高い!! 迫力!!
ブチくんにも上手に乗れるようになりたい・・

 

 

 

スモモの剪定 完了~♪

久々の暖かい日。
花畑の雪もだいぶ解けたので、スモモの木を剪定することに。
1
細かい枝も伸び放題、つぼみもいっぱい。
このままではいい実がならないので、
細かい枝を切り、太い枝もすかして、剪定。
9
こんなに切り落とした枝ができました。
8
夕方までかかりましたが、すっきりして気持ちよさそうなスモモ。
いっぱいおいしい実をつけてね。

昨日までの雪が一気に解けたら、
あちこちで春が生まれてました。
2
ふきのとうは少し開きかけ、
3
ピンクネコヤナギはもうこんなにホワホワな綿毛が・・
5
雪解けの森の中には、寒椿が花盛り。
4
この椿、こ~んなにおっきい木なんです。
7
ちょこっと顔を出したのは、チューリップの芽。1㎝ほど。

春はすぐそこ~♪ ♬

 

 

ビーガンパーティー ♪~♬

動物性食品を全く食べないビーガンのMさんのために、
今日はみんなでビーガンパーティー。
3
これぜ~んぶ、動物性食品をいっさい使ってないお料理で~す!!
4
鰹出汁や、さらに化学調味料や白砂糖もだめだから、いろいろ工夫~♪
ヒロコさん作、おからコロッケ、切り干しのサラダ、豆乳スープetc
真ん中の長いのが、ミチルさん作のグリッシーニ。
1
シイタケのフライ、玉子の代わりに溶いた酒粕使用。
2
私が持ってるのは、大豆と玄米でできた肉もどきの唐揚げ。
5
デザートは、マサコさん作のケーキ。
バターの代わりにアボガドを使ったんだって!
6
Mさん「ぜんぶデリシャス~♪」
8
肉食のウマコさんも「ぜんぶデリシャス~♪」
9
おみやげは、キリモッチー君で切ったおもち。
英会話のおべんきょうもちょっぴりできました。
みなさんのおかげで、
ほんとに、いろいろ面白い体験をさせてもらってます~♪

 

 

 

どんとこい!味噌作り

11日初午に、味噌仕込み、無事終了。
「禹辰の日に味噌を仕込むと腐る」と言われてるそうです。何でかな?
m16
今年の大豆は「みずくぐり」って品種、
無農薬有機栽培農家の堀田さんからわけてもらいました。
m1 
粒が大きくてきれい。
昔はよく栽培されてた品種だけど、今は少ないそうです。
「みずくぐり」は下の方にも実がつくため、機械での収穫に向かないし、
実がやや扁平形なので、選別時にころからず、くず豆にされちゃうからだって。
でもこの土地に合う品種で、なにより「美味しい」から、堀田さんは作ってるそうです。
わにカフェさんの豆腐作りワークショップでも、この大豆を使いました。
m2
洗って水に入れて一昼夜。
m3
たっぷり水を吸ってこんなにふくれます。
m4
これをやわらかくなるまで、
m5
せいろで蒸し、
(年代ものでしょう~♪ せいろは前日から池に漬けて準備しとくのよ♪)
m6
みそスリ機でつぶします。
m8
これも年代もの。単純な構造だから長持ちなのかな、頼りにしてます。

m9
十分につぶれたら
m10
ちょつと取り分けて、神様と仏様に「みそ餅」としてお供え。
m18
実はこのみそ餅はとてもおいしいのです。
今年のは特に。大豆の甘さと旨味が際立つ! 味噌が楽しみ。
m11
次に、大豆の付け汁を入れて、みそ餅をゆるめます。
付け汁は、しっかり沸騰させておいたもの。
でないと腐るっておばあちゃんが言ってた。
この付け汁は、急にぶっしゃぁーと沸騰するので注意、いつも台所が汚れる。
それから糀を入れ、
m7
(ウチは倍糀味噌なので、普通よりもかなり多め。
今年は、糀も堀田さんから分けてもらいました)
m12
次は、塩。(瀬戸内産のお塩)
m13
よく混ぜて、できあがり。
これを味噌樽へ、たたきつけるようにしっかり詰めて、
m14
この樽もまた年代物。
m15
大豆四升(乾いた状態で4升、ふくらむと約六升)、糀六升、塩二升。
無事すりおわりました。
m17
表面を綺麗にならし、塩蓋をきっちりして、ねかします。
糀くん、頑張れ~♪  暑い夏を越えたら出来てるはず。
美味しいお味噌になあれ~♪

今、食べてるのは、昨年作った味噌。
もちろん倍糀みそです。
大豆は滋賀県湖西地方産、糀は今津町の糀屋さんのを使用。
100g 100円。いかがですか。

 

 

 

 

 

 

 

米粉パン できました・・けど・・

ウチのお米を製粉してできた米粉。
お好み焼きやてんぷら粉と大活躍、
で、ホームベーカリーを購入して、パンにも挑戦してみました。
2
これ、米粉100%のパンです!
でも、皮が固いの。
3
中身はこんな。
4
ほんのり甘くておいしいんだけど、パンとは言えない・・
おもちみたい。
で、今度は米粉20%で再挑戦。
5
大成功~♪ こんなにふっくら。
7
ほどよくもちもちして、おいし~い。
これから、いろんなパンを作ってみようっと。
小麦アレルギーの方にも食べてもらえる米粉パンとかも、できたらいいな。

 

 

 

 

春が楽しみ~♪

猟師さんの知り合いからわけてもらったイノシシ肉、5頭分。
1
うち3頭は姉妹だそうです。何で分かるのかな?
(右上は愛犬ルゥの前足、お肉に興味津々)
大学教授さんに送ります。滋賀と京都の猪のDNAで研究されるとか。
教授さんは、鶏もご専門。
春になったら、かわいいひよこを頂けることになりました
すごい物々交換でしょぉ!!

かっこいい!!

ミネモリサンチの雪残る林で、撮影会。
1
寒さも物ともせず、決めポーズ!
2
五人のツワモノたち、移動は軽トラ?
3
いざ、ダモの木の元へ。
4
ここは、遠く琵琶湖の竹生島まで見渡せる場所にて
5
ほれ、敵の様子も一目瞭然でございまする。
7
近くには杉林もございます。
9
身を潜めるには最適かと。
8
うむ・・・

って調子で、楽しい撮影会は無事終了。
かっこいい武将たちは、とても礼儀正しく、後片付けもきっちり。
非日常の世界を、私も楽しみませて頂きました。
いやあ、おもしろかったぁ~。

 

 

 

 

丸太ベンチ できましたよ~♪

清三郎作、杉丸太のベンチで~す。
かわいいモデルは、近所のみいちゃん♡
2
お散歩中、快く撮影をオッケーしてくれました。
4
若い女の子とご満悦の清三郎。
3
花畑の道沿いに並べました。
12
桜の木の下なので、座って見上げれば、春には桜さくら~♡
11
駐車スペースと花壇の境にも。
上にお花の鉢植えでも飾りましょうか。
春が楽しみ~♪

丸太でベンチを作ってたら、
13
向こうの別荘地から散歩に来た方が「いいですねぇ~」
「よかったら2~3本どうですか」
「わぁ、ありがとうございます~♪ 後で車で取りに来ます」
というわけで、3本の丸太が別荘のお庭にお嫁入り。
かわいがってやってください。

まだ、丸太あります。みなさん、いかがですか。

 

春が生まれてる・・・

立春~♪
ほら、雪の下でちゃんと春の準備ができてた!
1
スイトピーもちゃんと芽が育ってて、
2
ピンクネコヤナギも、まだかたい皮に包まれてるけど、
暖かいお部屋に挿しといたら、
8
翌日にはこのとおり。ほわほわの綿毛~♪
明日野菜を送るお客様の荷物に、入れようかな。
春のプレゼント、喜んでくださるかしら?
4
ここは、ミネモリサンチでいちばん早く芽を出す場所。
IMG_6584
もう開きかけのも。
5
ヒオウギの芽も。
6
珍しくないけど、イヌフグリは大好き。雪の下でも花をつけてる。
7
ヤブランのきれいな実。ホルンは食べちゃう。
3
雪の下で甘~くなった冬イチゴ。
9
雀のなる木。これがほんとのすずなり?!
チュクチュクチュンチュン~♪とにぎやかに囀ってます。
もうすぐ春ですね~♪~♪
春撒きの野菜やお花の種を準備しなきゃ・・

 

 

 

 

バースディ♡パーティー♪

ワタクシとMichiru殿の誕生日のパーティー。
66
すごいごちそう!しかもすべて手作り!
7
誕生日にごちそう作ってもらうなんて、
小学校の時以来じゃないかしら。
8
お酒もたくさん頂きました。
3
食べて飲んで、気付いたら日付がかわる時間!
それはそれは楽しく、とっても幸せな時間、
ありがとうございました。

この日のお料理は
まずは
ヤギオさんお手製の、シカ肉ワイン煮とシカ肉ロースト。
IMG_6562
お家で仕込んできて
5
作ってくれました。寸胴鍋がプロっぽいでしょ♡
サラダやマッシュポテト、豆腐のおすましも。
さらに
ウマコさんの、ダッチオーブン鶏の丸焼き
1
これもお家で仕込んできて、
仕上げだけ薪ストーブの上で。
鶏肉がとろとろで、絶品~♪
さらに
橘さんの特製パニールとエゴマの味噌。
4
こくがあるのにさっぱりして、これまた絶品!
パニールのアイスクリンも頂きました。
どれもこれも珍しくて、おいしいものばかり。
手作りの愛情もいっしょにいただいて、おなかいっぱい。
最後に
ワニカフェさん特製ケーキまで♡
9
ヤギオさんが「特別豪華にして」と特注してくれたんですって。
IMG_6575
紅茶とバナナ、あといろいろいっぱい入ったケーキ。

お皿も洗って、後片付けまできっちりしてもらって、
ほんとにホントにありがとうございました。

 

 

 

 


Fatal error: Call to undefined function twentytwelve_content_nav() in /home/users/0/main.jp-minemorisanchi/web/wp/wp-content/themes/twentytwelve/archive.php on line 52