Monthly Archives: 11月 2013

おいしい野菜とれてます

今年のキャベツは旨い。
自家製ベーコンと炒めて食べたら、なんと、旨味が濃い。
追肥にやった米ぬかが効いたみたい。
白菜も塩味だけでおいしい。
クセになって、2晩続けて白菜鍋を食べました。
これは、お客様にお送りする野菜たち。
無事に届いてね。
a5 

畑では、今、燻炭を混ぜた土で、野菜育成の実験中。
燻炭なしのよりも、色も濃いし、葉も大きいのができてます。
上が燻炭なしのサラダ菜。下が燻炭入り。
a4 a3

今日は珍しくいい天気。時雨の季節には貴重な青空です。
a2 a1

お魚、大漁!タイにヒラマサ、カワハギetc・・

海のない滋賀県だけど、ここマキノは日本海に近い。
清三郎は海釣りのお誘いを受け、早朝から嬉しげに出かけました。
予想外?の釣果。クーラーボックスに入りきらないほどの大漁ですって。
お友達のウマコさんも呼んで、おさしみパーティー。
s3
タイは塩焼きに、ヒラマサとカワハギはおさしみ、後のアラは煮付け。
s1
大騒ぎでさばいてしまって、さかなの写真を撮るのを忘れてた。
気づいたら、ヒラマサ以外はみんなおかずになってました。
s2
食べきれないので、ご近所へおすそ分け。
「こんな大きな魚、もろていいんけ、おおきに」と喜んで下さいました。

ミネモリサンチは、米と野菜はあるけど、動物性タンパク質の食材は卵以外は自給できません。
釣りが上手になってくれたら、嬉しいな。
魚ももっと上手くさばけるようになるといいな。

ちなみに、ウマコさんもこの日は大猟だったそうです。
猟師の方といっしょに、猪や鹿をたくさんしとめたとのこと。
すごい。
私は、魚はなんとかさばけるけど、ほ乳類はちょっと無理かな。

テキーラ持参で、K君とS君、来訪

忘年会の打ち合わせという名目?で、K君とS君が訪ねてくれました。
3人で飲んで、それもけっこう早いペースで。
e1
こうなってしまいました。
のんべぇ3人をルゥが介抱してます。
2人は、テキーラやウォッカなどを持ってきてくれて、面白い飲み方も教えてくれて。
e2

翌日はしっかり朝ご飯を食べた後、
e4
温室で、トマト収穫。
e3
おばあちゃんへのお土産に、菊の花も。
e5
自分で抜いた大根とお米を持って、お帰り。
次は来月の忘年会だね。
楽しみです。
みんな集まるといいな。

宮古島でダイビング

冬支度前にちょっと休憩。
ということで、初の離島ダイビングに行って来ました。
d1
11月の平日で、船にはいつもの宮田先生と私たちだけ。
超VIP級のダイビングでした。
d7 
建設中の、島と島を結ぶ長~い橋の下を通り、
d6
ダイビングポイントへ。
d2
穴やトンネルなど、面白い地形があったり、
d13
トンネルを抜けると、陸地の池に出たり。
露天風呂みたい。

d11 
ウミウシもいろいろ。
d8
ソライロウミウシ? いっぱい。
d3
え~と、キイロウミウシ?
d10
ウミウシを食べちゃうウミウシ、イシガキリュウグウウミウシ。
d9
もちろんお魚もいろいろ。
d5
お魚たちと仲良し。
d14
アオウミガメとも仲良し。
d15
乗せてもらった『さちこ食堂』という、素敵な名前の船。
「食堂」なので、ダイビングの後のランチは、ホントにおいしかった。
さちこさん、ごちそうさまでした。
d12
インストラクターの左瀬さんたちと。

初めての離島。初めての洞窟。
ちょっとまたダイビングの階段を上がれた気がします。
ありがとうございました。

ミネモリサンチの秋

紅葉も進み、秋真っ盛りです。
a9 

鉄腕ダッシュの撮影場所の森も、すっかり秋色。
庭のピラカンサやクロガネモチも、
a1 
こんなに色づきました。
a2
秋は、バラも色が濃い。
a3 
アンジェラもこんなにピンク。
a5
ヒカゲノカズラもきれい。
a4 
ブルーベリーも負けずにきれい。
a6
野バラかな?瑠璃色の実が付いてました。雑草なのに、きれい。
a7
裏山も、秋色です。お日様が当たると紅葉の錦が光ります。
a8

お野菜も、春菊やホウレンソウなどに加えて、
大根や白菜も採れごろですよ。
秋のミネモリサンチ、どうぞおいで下さい。

愛知県半田市のNさんご夫妻、二度目のご来訪

いつもお米を買って下さるNさん。
今回も新米を買うついでに、ミネモリサンチに来て下さいました。
ピーナッツの収穫を手伝ってもらい、早速、塩ゆでにして試食。
n1
取れ立てピーナッツの塩ゆでは、収穫した人だけの特権。
柔らかくて不思議な感触で、甘味もあっておいしい。
p1
今日は掘り出したのは4分の1だけ。まだまだ採れるので、味見したい方は、どうぞおいでください。

お宅でも野菜を育てているNさんですが、この日は我が家の野菜も収穫していってくださいました。
n2
後日、Nさんからのメール。
「野菜は豆腐と肉団子の鍋でいただきました。
水菜はシャキシャキ、春菊はシットリ、柔らかくすごく美味しかったです」

ありがとうございました。
次回もお待ちしてま~す。

Nさんの奥様は、ホルンはもちろん、ルゥもかわいがってくれます。
で、ちょっとおまけ。
n3
ルゥと、ブログに久々登場のウサギのクロちゃん。
n4
ルゥの小屋の隣がクロちゃんの小屋。
n5
お隣同士で、二人は仲良しです。

秋グミ、収穫しました

宮沢賢治の詩にも登場する山グミ(秋グミ)は、夏グミと違い、実が小さい。
今年の秋グミは、今まででいちばん頑張ってくれて、ものすごくたくさん実をつけました。
お客様もたくさん収穫してくださったのですが、このとおり。
a1
高いところまで、びっしり。
京都から帰省したYが、半日かかって収穫してくれました。
助かった。
a3
脚立に乗って採ってるYの写真を見た人が、「サルかと思った」。
失礼なっ。
でも、おかげで、小さいのや未熟なの以外は、ほぼ採れました。
a4
ウコッケイたちは赤い実が大好きなので、すぐ寄ってきます。食べられないよう、注意しないと。

さあ、これからジャム作りです。

j1
きれいに洗って火にかけ、柔らかくなったらザルで漉して、皮と種を除き、砂糖を加えて煮詰めます。
今年のは甘味が強いので、お砂糖は少なめ。

秋グミのジャムは、ワイルドな野性的な味がします。
j3  j2

お腹にやさしいオリゴ糖やミネラルたっぷりの、てんさい糖で作りました。
一瓶450円。(普通の砂糖で作ったのは400円)
いかがですか。

花より美しい?4人+1人、遊びに来てくれました

以前担任したクラスの卒業生が、ミネモリサンチに遊びに来てくれました。
BBCのCMじゃないけど、ほんと、みんな「いいお嬢さんになって」です。
  d7
Hさんはもうお母さん。
かわいいひーちゃんも連れてきてくれました。
d1
できたてのベーコンをひーちゃんも味見。
眉をしかめながらも、お気に入りらしく、「もっとほしい」といっぱい食べてくれました。

みんなでミネモリサンチをお散歩。
ホルンと記念撮影したり
d2
花木の森にも(ここは鉄腕ダッシュのTVでプロモーションビデオを撮ってたとこ)
d3
温室の中では、菊花を摘んで
d4
どっちがきれい?
d6
ひーちゃんはトマトをお口に入れて、「ベーコンの方がいい?」
d5
たぬきさんとツーショット。
お母さんのHさんは、ひーちゃんをあやす時に、おサルのまねをします。
それが最高に面白くて、ひーちゃんよりも私の方が吹き出しちゃった。
こんな楽しいお母さんなら、きっといい子に育ちますよ。
d8
秋晴れの散歩中、トンボも歓迎してくれたようです。
まいちゃんの髪に、ほら。
d9
楽しい時間をありがとう。
ほんとに、次もぜひ来てね。

ベーコン、桜のチップでおいしくできました

一昨日に黒コショウと粗塩と香味野菜でつけ込んだバラ肉800g。
今日薫製し、ベーコンを作りました。
b1
香味野菜は、タマネギ、タイム、パセリなどすべて自家製。
お肉は残念ながら自家製じゃないけど。

以前切った桜の枝を削ってチップを作り、フライパンに入れて火にかけます。
写真は、いぶし終えたフライパン。チップは真っ黒になりました。
b2
その上に置いた網の上に、お肉をセット。
煙が充満するように、ぴったりと植木鉢でふたをします。
b3
一時間半ほどで、できあがり。
できたては旨い。
ちょうど遊びに来ていた卒業生たちに味見してもらいました。
みんな「おいしい」と絶賛。
次は、お魚にも挑戦して、スモークサーモンなど作ってみたいです。

秋のお花がいっぱいです

紅葉も日に日に進み、高島時雨の季時期が近づいてきました。
短い秋晴れの季節、秋のお花がたくさん咲いています。
フォックスフェイスも黄色くなりました。
h2h14 h1  h3
温室の中も菊やノボタンが鮮やかです。
h4 h5
秋のバラは色が濃い。
h6 h7
漆黒のぬばたま、ヒオウギの実。数珠珊瑚の実は、かわいいピンク。
h8 h9 h10 h11 h12 h13
バジルの花も咲いてます。もうすぐ種がとれます。
せっかく咲いているお花、ぜひ摘みに来て下さい。


Fatal error: Call to undefined function twentytwelve_content_nav() in /home/users/0/main.jp-minemorisanchi/web/wp/wp-content/themes/twentytwelve/archive.php on line 52