Monthly Archives: 1月 2014

ミネモリサンチの新しい仲間です

ウサギのクンちゃんです。
u7
クンクン言うので名付けました。
まだウチの子になって6日目。
初めてつけたハーネスがずれてしまいました。
u6
本日、芝生デビュー。
なかなか気の強い子で、ケージに手を入れるたびにフーフー怒ります。
早くクロちゃんみたいに慣れてほしいな。
暖かくなったら、クロちゃんの隣の小屋に移す予定。
仲良くなってくれますように。

いつも乗せてもらってるウマコさんとこのブチくんも、最初は言うことを聞かないやんちゃな馬だったそうです。
でもウマコさんの愛情の賜、今はこんなにかわいい。
u5 u4
山道も
u1
車の通る道でも、
u2
こんなにお行儀良く、賢く歩きます。
ちなみに私はいつもシロくんに乗せてもらって、
u3
乗りながら、ポケットからカメラを取りだして、自分たちの影に向けて構えて、シャッターを押す、
なんてこともできるようになりました。

クンちゃんのハンドリング(手に慣らすこと)を日課に、愛情を込めて、ブチ君のようにお利口にするよう頑張ります。

米粉作りました、いかがですか。

みなさまにご好評いただいているミネモリサンチのお米で、米粉を作りました。
米粉には古米の方がいいと聞き、東近江市の製粉会社で、洋菓子・パン用に製粉してもらいました。
k1
さっそくパウンドケーキを作ってみました。クッキーも。
とってもおいしくできました。
天ぷらにもサクサクして最適。他にもいろんな用途があります。

製粉会社の社長さんは、米粉についてとても勉強されている方で、いろいろと教えて下さいました。
古米は、新米より水分が少なく粉にしやすいというだけでなく、成分も米粉に適したものに変わるのだそうです。
また、洋菓子用と和菓子用では、それぞれに適する粒子の大きさが違うのだそうです。
1kg800円。
いかがですか。

また、現在のお野菜の状況は以下の通りです。ご注文はお電話でも、メールでも。

大根・・・1本150円 煮物に最適。降雪前に収穫、保存してあるものです。

ミニ白菜・・・1玉200円 小さめの白菜です。お鍋にぴったりのサイズ。

k5
ブロッコリー・・・一袋200円 さっとゆでて茎まで食べられます。
          大株の収穫は終わりましたが、又芽がたくさん出ています。

キウイ・・・250g(約10個)250円 やや小ぶりの種類です。

キンカン・・・100g300円 生食はもちろん甘煮でも。体にいいものって感じです。

花梨ジャム・・・1瓶500円 花梨と氷砂糖で作りました。熱い湯で割ってホットドリンクにも。
         おかげさまで、大人気。あと2瓶です。

k6
リーフレタス・・・一袋150円 柔らかくて美味、サラダにどうぞ。

k2
ルッコラ・・・一束200円 胡麻の味がする野菜です。サラダに。

その他に、水菜、青梗菜、赤カブ、小松菜、サラダ菜などがまだ少々あります。
k7

また、自家製梅干し、ゆかり粉、味噌も常時あります。
ジャムは、秋グミジャム(450円)がまだ2瓶残っています。
3月にはキウイジャムも作る予定です。

 

 

Michiruシェフの出張料理で豪華ランチ 

Michiruさんはすごい。
以前頂いたチョコレートケーキも絶品だったけど、
今回は我が家でランチを作ってくださった。
t2
前菜は、鴨肉の秋グミジャムソースかけにルッコラと大根葉を添えて。
主菜は、山椒とトイチなどたっぷりの麻婆豆腐。
副菜は、ちりめん山椒。
どれもこれまた絶品。

秋グミジャムに庭で採ったハナユズを添えたら、鴨肉にぴったりのソースに。
t1
ブロッコリーの飾りは、なんと、大根葉の茎。
t7
片側に刻みを入れて水にさらすと、くるんと丸まってかわいい飾りに。
ホルンやウサギのエサにしていた大根葉の茎がこんなに素敵になるなんて、びっくり。
t4
二つの鍋を使いこなして麻婆豆腐を作るMichiruさん。
t3
Michiruさんが作っている間、楽しく歓談する美女たち。
豪華ランチができました。
t5
ほぉーっと感心しながら豪華ランチを頂くウマコさんと清三郎。
t6
中華はお腹に重くてちょっと苦手な私でしたが、この麻婆は特別。
全然胃にもたれず、食べてると、汗がいっぱい出て体がポカポカに。
まるで薬膳。ウチの冷凍庫にあった実山椒をたっぷり使って下さったそうです。
冬は鍋ばかりで、料理をさぼりがちだったワタシ、反省です。

猪肉でベーコン作り

お友達のウマコさんが、おいしい猪肉が手に入ったと持ってきてくれました。
ご自分でさばいたんだって。
焼き肉がおいしいそうです。
 n1
これはタン、猪肉は食べた後もずっとほかほか、体が温まります。
n2
脂身でベーコンを作ってみました。
塩、コショウ、ハーブでつけ込んだ肉を、桜のチップでいぶします。
n3
たくさんあるので、網を二段にしました。
フライパンにチップをいれて、火にかけ、煙が出てきたら、

n6

しっかりとふたをして、煙が漏れないようにします。
n5
網に付いてたところが焦げてしまったけど、おいしくできました。
n7
脂身が甘い。ピザ風トーストに使ってみました。
n8
明日はポトフにしてみます。
裏山で穫れた猪、きちんと命を頂きます。

ウマ年、ウマで初詣 

今年の初乗馬。
ホント、久々にシロ君に載せてもらい、ご機嫌のワタシ。
嬉しいと饒舌になるもんですね。
j1
大荒比古神社に遅ればせながらの初詣。
j7
ここは流鏑馬が行われる神社、駆け足に最適の参道があります。
j2
みんなでちゃんと神様にご挨拶。
今年もどうぞ良い年でありますように。
j3
今日はシロ君もブチ君もこんなに穏やかな顔。
j4
記念写真。いい子たち。
大好き、シロ君。
 j5
ブチ君も。
j6
お散歩の後は、ごほうび。ニンジンをあげます。
j8
おりこうなシロ君、ほら「お手」もできるんですよ!!
j9
ウマたちのおやつの後は、飼い主のウマコさんと私もコーヒータイム。
座って飲んでたら、ほら。
シロ君が「僕もほしい」と近寄ってきました。
j10
近い!でもかわいい。
ブチ君も近寄ってきました。
j11
近い!わぁ、ゾウアザラシみたい。
でもかわいいよ、ホント。
雪で冬ごもりの日が続いてて、ちょっと鬱気味だったけど、
すっかり心が晴れました。
冬毛のシロ君は、とても魅力的。
凍てた手を毛皮に埋めると、とてもぬくぬく幸せです。
ありがとう、今年もよろしくお願いしますね。

雪の中のホルン

南斜面の雪が溶けました。
久々にホルンも柵の外に出してもらえます。
yh2

短い草を求めて、あちこち動き回ります。
yh1
繋いだ杭の周りにきれいな模様ができました。
yh4
ホルンの目。
瞳がマイナスドライバーの形。
暗くなるとマイナスが丸い形になります。
かわいい。
y2
花畑のたぬきさん、粉砂糖をまぶしたような雪山をのんびり眺めてます。
穏やかな冬晴れの日です。

冬の野の花

降り積もった雪が久々の日射しで少し溶け、所々に地面が見え出しました。
雪で隠れてたお花たちもちょっと顔を見せてくれます。
yf3
フユイチゴ、野生なのに甘くておいしい。シカに食べられなくてよかった。
 yf5
トサミズキの芽。もう色づいてます。
yf4 
オキザリス、寒いのに今が盛り。
yf2
スイセン。たくさんつぼみを付けてます。
堅いつぼみ数本を、花瓶にさして居間に飾ったら、翌日開きました。
部屋中、良い香りです。
yf1
地味だけどこの瑠璃色が好き。ヤブランの実。
夫は小さい頃、これを竹鉄砲の弾にして遊んだとか?
yf7
花木林は雪の中。
でも、ロウバイのつぼみの黄色が鮮やか。
yf6
温室の中のロウバイはもう花盛り、良く香ってます。

晴れた雪の朝 

晴天。
積もった雪が朝日にまぶしい。
こんな朝の楽しみは、アニマルトラック。
y1
まっすぐに続いてるから、キツネかな?
先日「おおかみこどもの雨と雪」を見たところなので、なんか、わくわくしちゃう。
「先生」が昨夜ウチの畑にいらしたのかも?

私たちの知らない夜の世界が垣間見えるような気がします。
y3
雪に残るあしあと。これはどなた?
昼近くなると雪が溶けてしまうので、朝のうちの楽しみです。

花梨ジャム いかがですか

昨年収穫し、氷砂糖に漬けておいた花梨シロップでジャムを作りました。
j1
きれいな茜色のジャムができました。
花梨は黄色なのに、不思議です。

j2
とろ~として水飴状、パンにつけても、そのまま舐めても。
熱~いお湯で割って、ホットドリンクでも。
お客様に試飲していただいたら
「わぁ、おいし~い。砂糖では出ない甘さですよね」

花梨はのどに効くので、風邪予防にもなります。
j3 
1瓶500円です。
いかがですか。

ミネミリサンチのお野菜など 2014.1.11

昨日一日中降り続いた雪で、山も畑も真っ白。
滋賀県北部は雪深いところだから、仕方ない、春を待ちましょう。

y8

今は下記のお野菜が穫れます。

もちろんすべて無農薬。安心してお召し上がり下さい。
ご連絡いただければ、郵送いたします。
もちろんご来訪は大歓迎、薪ストーブで゛おもてなし゛します。

大根・・・1本150円 瑞々しくて生でもおいしい。もちろん煮物も。

大根(小)・・・1本100円 葉も食べられるように遅蒔きにして、今は雪の中。寒さに当たってすごく甘味が出てます。。

ミニ白菜・・・1玉200円 小さめの白菜です。お鍋にぴったりのサイズ。

ブロッコリー・・・1株150円~200円 さっとゆでて茎まで食べられます。

キウイ・・・250g(約10個)250円 やや小ぶりの種類です。

花梨ジャム・・・1瓶500円 花梨と氷砂糖で作りました。熱い湯で割ってホットドリンクにも。

その他に、水菜、青梗菜、赤カブ、小松菜、サラダ菜、キャベツなどがまだ少々あります。
また、自家製梅干し、ゆかり粉、味噌も常時あります。
ジャムは、秋グミジャム(450円)がまだ数瓶残っています。
3月にはキウイジャムも作る予定です。     


Fatal error: Call to undefined function twentytwelve_content_nav() in /home/users/0/main.jp-minemorisanchi/web/wp/wp-content/themes/twentytwelve/archive.php on line 52