Monthly Archives: 5月 2014

ミネモリサンチなあなあ日常

昨夕、ウマコさんとワンコちゃんが遊びに来て、お泊まりしていきました。
わんこ
新しいバイク。
ワンコちゃんの座席は、清三郎の力作です。
小屋の中で見つけたカゴを、板と針金でバイクに固定したもの。
ワンコ1
ワンコちゃんは、ひとりで乗り降りできます。賢い~!
朝ご飯を食べて、ウマコさんたちはお帰り。

今日の午前中の、私のお仕事は・・・。
アーティチョークの苗が大きくなったので、畑に植えつけ。
アーティチョーク
収穫は来年。元気に育ってね。

ウチのまわりに、いつもいる二羽のカラス。
とっても仲良し。
からす1
ガレージのひさしで、窓ガラスをつついていることもよくあります。
からす
窓に映る自分の姿に、恋してるのか、怒ってるのか・・・

午後は、花畑で、バラの手入れとキンギョソウやカーネーションの苗の植え付け。
清三郎は、畑でズッキーニの植え付け。

暑い日、ウコッケイたちは日光浴。
鶏
一見、「死んでる?!」とびっくりすることも。

夕方、ホルンと散歩。
ほるん
草をいっぱい食べてから、ホルンはおやすみ。

今日は、こんな一日でした。
なあなあな毎日です。

元女子高生たち&a boy 楽しくフラワーアレンジ

卒業生たちが遊びに来てくれました。
ガレージ
20年ぶりかしら?
ホルンにもご挨拶。
ホルンと
ひとり男子も加わって、
玄関
楽しくお花摘み。
ニゲラ
ニゲラや
スイトピー
スイトピー、
コニファー
コニファーを摘んで、
アレンジ1
アレンジ作成。
りえ
同じお花を使ってるのに、みんな全然違う。
アレンジ完成

それぞれの個性が光った素敵な作品ができました。

って、とても静かに作品作りをしてたみたいだけど、
お花を摘んでる時も、作ってる時も、休憩にお茶してる時も、
ずーーーーっとおしゃべり。
しかも、テンポが速くてひっきりなしに会話が続く・・・
ひとり男子のT君は「話についてけへん・・・」
私は、もうずうっと笑いすぎて、苦しいほど。

忙しいのに、みんなで合わせて来てくれて、嬉しかった。
懐かしい人たちの活躍ぶりも聞けたし。
とっても楽しい時間をありがとうございました。
次は、夏のBBQ、お待ちしてます。
あ、もちろん、いつでもお花摘みにきてくださいね。

お花のアレンジ、作りませんか

お気に入りのお花を摘んで、自分で作ったフラワーアレンジ。
きれいにできて、大満足!!
花

この日は、Mさんのお誕生日。
スイトピー
誕生花のスイトピーをメインのアレンジにするそうです。
やぐるま
ヤグルマソウもあしらいに使おうっと。
鮮やかなキンセンカで、華やかさも出したいな。
花1
気に入ったガラスの器を選んで、オアシスを入れ、
アレンジ作り開始。
3
できました。
お花に夢中のこんな時間、「いいね」。

ミネモリサンチで、あなただけのお花のアレンジ、作ってみませんか。

初夏の乗馬、いいね

オーストラリアの草原です。
ウマ手
うそです。
ウマコさんの夏のお家です。
ウマ草原
こ~んなに広いのです。
ウマ笑顔
鞍なしで乗せてもらって、ご機嫌。
ウマ川
暑い日。近くの川で、ウマたちの足を冷やします。
わんこ
わんこちゃんも水浴び。
ウマ川1
ウマで川を遡ります。
気持ちいい~。
最高の贅沢三昧。
ウマコさん、シロ君、ブチくん、ありがとうございました。
もちろん、ワンコちゃんも。

花博、行ってきました

浜松で開催されている「浜名湖花博2014」に行って来ました。
CA3F2303
いろんなお花がいっぱい、人もいっぱい。
CA3F2292
撮影スポットもいっぱい。
CA3F2290
お花だけでなく、こんなオブジェも。
CA3F2284
ベルサイユの薔薇みたい?
CA3F2296
今は、とにかく薔薇が満開。
CA3F2268
浜松はガーベラが豊富。
これ、全部生花です。

広いガーデンにあふれるお花、お花、お花・・・。
勉強になりました。
ウチでも、花畑の東屋の窓にバラを咲かせて、撮影スポットにできないかな?
なんて考えてます。

ちまきもお花(玉水)もありがとう

Michiruシェフお手製の中華ちまき。
お届けするはずの方がお留守だったそうで、なんと、ウチが頂くことになりましたぁ。
ラッキー!
t3
届けてくださったのは、ヒロコさんたち。
t1
お子さんたちはとっても動物好き。
t2
ウコッケイや、犬のルゥ、ウサギたち、ヤギのホルンと遊んでくれます。
ちまきのお礼に、花畑で、お好きなお花を摘んでもらいました。
アリウムやスイトピー、ミヤコワスレやアイリスなど、嬉しそうに摘んで下さいました。

実は、この日の朝にも、嬉しい頂き物が。
t4
大山蓮華「玉水」というお花。
おおきな白いつぼみを付けています。
「珍しい花が手に入ったから」と、
Mさんが、出勤前にわざわざ届けてくださいました。
挿し木とか、できないかな?
チャレンジしてみますね。

良いもの頂けて、今日は、いい日です。
先日の、ミネモリサンチブログに書かれたコメントに、
「こんなに近くに楽しそうな方々がいるのを知りませんでした」とありました。
楽しい方々に囲まれて、楽しい毎日です。

モッコウバラが見頃、アリウムも

黄色と白のモッコウバラが見頃です。
モッコウバラ黄
今年は、きれいにアーチになりました。 
モッコウバラ白
バラも咲き出しました。
バラ
イチゴも色づき始めました。
いちご
丸いボンボンの花も好き。

i
アリウム、ギボウシ、ツルニチニチソウです。
初夏らしく生けたつもりなんですが、どうですか?

i1
プードルです。

i2
頂いた黄色いガーベラに、ウチのお花を加えてみました。

きれいなお花より、おいしいお花が好きな、
クロちゃんとクンちゃん。
うさぎ
別々の小屋に入れていたけど、
とっても仲良しなので、今日から同室です。

田植え、無事終了

4月から大事に育ててきた苗、本日、やっと田植えです。
田植え2

今年も良い苗ができました。
芽だしから田植えまでは、温度にとても気を遣いました。
苗

一方、田んぼでも、
田植えの一週間前にfは荒代(あらしる)を、
 苗代1
温数日前には植代(うえしる)をしておきます。
苗代2
トラクターを動かすと、必ず、とんびが来ます。
とんび
からすも。
からす1
土がかきまわされて、カエルなどが出てくるのを知ってるんですね。
さて、田んぼも苗も準備完了。
いよいよ田植えです。
田植え3
温室から苗を運び出して、田植機にセット、
田植え1
田植え機を操縦するのはOさん。
見る見るうちに苗がきれいに植え付けられていきます。
田植え休み
田植え後の休憩。お疲れさまでした。
田植え機
田植機も、お疲れさまでした。

苗を運び出した後の温室。
これから、苗のプールになっていたビニールを取り出して
ここに、トマトのプランターを並べる予定。
後の温室
田植え後の田んぼ。
田植え後
苗が大きく育つまで、田んぼには空が映ります。
村中の田んぼに空が映り、世界が二倍になる季節です。

田植え後は、温度管理はしなくていいけれど、
これからは水位に気を配りながら「じっと我慢」の時期。
化成肥料は使わないので、回りの田んぼに比べ、ウチの田は、成長が遅い。
元肥の油粕がゆっくりと効いてくるのをじっと我慢して見守ります。
このような栽培方法を「への字農法」といいます。
穂の出る時に、肥料の効果がピークになるからです。

また、今年は、ぬかだんごを田に入れてみようかなとも考えています。
美味しいお米に育ちますように。

あの『一本杉』を見せたくて

ワタシの息子。
多忙な仕事にけりが付いたそうなので、
あの『畏敬すべき一本杉』を、一緒に見に行きました。
k4
これです。
すごいでしょう。

まずは、ウマコさんにお願いして、ブチくんに乗せてもらい、山へ出発。
彼は初乗馬。
k1
川沿いに行き、
k2
森を抜け、
k3
杉林を通り、
k5
やっと到着。
圧倒的に、大きいです。
祠もあって、まさに、畏敬すべき樹。
ワタシも、今後の息子の幸せをお祈りしました。

k6
樹から少し登って、水源の湖まで行き、
k7
湖沿いを駆け足。水源を調査してる方たちに、ちょっとご迷惑だった?。
k8
駆け足は、乗り手交代、ウマコさん。
たてがみがなびいているの、わかりますか?
k9
初乗馬はとても気持ちよかったようです。
最後に、シロ君に鞍無しで乗せてもらい、
k10
森の中を。
裸馬に乗ると、馬の体温を肌で感じることができて、幸せです。

実は、彼は作家なのです。
この体験が、いつか小説に著されるかも?

フキ、採れ頃です

フキがぐーんと茎を伸ばして、採れ頃です。
fu
ウドや三つ葉も。
udo
先日、山で採ってきたわらびは
wa
油揚げと煮たら、美味。
まだたくさん冷凍してあります。

山菜は時期のもの。
ぜひご注文ください。
もちろん、採りにきてくださっても。


Fatal error: Call to undefined function twentytwelve_content_nav() in /home/users/0/main.jp-minemorisanchi/web/wp/wp-content/themes/twentytwelve/archive.php on line 52